News
2021/03/08Mersead 公式オンラインストア リニューアルのお知らせ

About Natural Materials天然素材について

天然素材が使用されている成分など解説!

食べ物についても化粧品についても、今は自然のものを選択する人が多くなっています。天然素材「オーガニック・自然派」の商品は植物原料などを利用したお肌にもやさしいものなので、お肌が弱い方にもおすすめです。今回はそんな天然素材・オーガニックの化粧品などを紹介していきます。

天然素材(オーガニック・自然派)化粧品とは

天然素材(オーガニック・自然派)化粧品とは

オーガニック・自然派など天然素材を利用した化粧品は、農薬や化学肥料を利用せず、有機栽培された植物を原料として作られています。

私たちが利用しているコスメの中には、アルコールや鉱物油が利用されている物もありますが、天然素材化粧品はこうした肌に刺激的な成分が含まれていないため、お肌にいいほか、環境にも大きな負担を与えません。

商品によって異なりますが、安定剤や防腐剤は利用しない、もしくは利用するとしても最低限にしているからこそ、自然由来の成分が活かされた化粧品だと言えます。

天然素材化粧品の起源、歴史

実はオーガニック・自然派のコスメは古代から利用されてきました。当時は農薬もなく、石油成分由来の合成物なども存在していません。特に古代エジプトでは古くからコスメが利用されており、アイシャドウやチーク、また香水などに天然素材が利用されていました。

現代では、2002年フランスの認証団体である「エコサート」が「オーガニックコスメ」の認証を開始しました。その後、2008年化粧品認証団体「ネイトゥルー」が設立されたことで、オーガニックコスメという言葉が広がっていきました。

天然素材化粧品の種類

天然素材(オーガニック・自然派)化粧品とは

天然素材化粧品にはいくつか種類があります。 天然素材化粧品を選ぶ際、日本人によく合う日本製の商品と海外の商品を知っていれば、選択肢が広がりやすくなるのではないでしょうか。海外の化粧品の中でも、日本人に合うとされる化粧品もあります。どんな化粧品の種類があるか確認して選びましょう。

国内の天然素材化粧品ブランド

天然素材(オーガニック・自然派)化粧品とは

国内の天然素材化粧品ブランドは、日本人の肌をよく理解し、日本人の肌に合うように作られています。オーガニックということについては表記があいまいですが、こちらで紹介するブランドは天然素材化粧品が好きな方々に人気のブランドです。

Amritara(アムリターラ)

アムリターラは人と自然との有機的な繋がりを大切にする、そんな生き方をコンセプトにしています。創業は2008年とまだ歴史の浅いブランドですが、アムリターラ化粧品の10の約束を守りながら天然素材化粧品を販売しているブランドです。

F organics(エフオーガニック)

FとはFemale(生物学的分類における女性)の略で、現代に生きる女性のために作られた天然素材の化粧品です。ロゴマークには女性らしさと繊細かつ芯の強い女性をイメージしているといいます。全てのアイテムにオオヒレアザミ・ダマスクローズ・ザクロ果実・フランキンセンスという4つの成分が配合されており、エイジング世代の方々にもおすすめの化粧品です。

おすすめの商品はモイスチャーローション。ヒアルロン酸の5倍以上の保湿力を持つといわれている「サクラン」が配合され、角質層までうるおいを届けてくれます。

MiMC(エムアイエムシー)

女性科学者により2007年に誕生した天然素材コスメのブランドです。「自然の力は女性がもつ本来の美しさを引き出す」というコンセプトをもっています。こちらのブランドでは、成分プラストレンドにもこだわっており、メークアップアーティストも開発に参加。シンプルでもおしゃれなパッケージも魅力です。

海外の天然素材化粧品ブランド

天然素材(オーガニック・自然派)化粧品とは

海外の天然素材化粧品はオーガニックの表記など認証機関があり厳しい基準をクリアしています。より天然素材を利用した高品質な商品を選択できることが、海外ブランドのいい点でしょう。

WELEDA(ヴェレタ)

ヴェレタは1921年にスイスで誕生し、国際オーガニック認証の「NATRUE(ネイトゥルー)」において認証を取得したブランドです。天然由来100%の原料を利用した高品質な化粧品はボディケアからスキンケアまで、様々な商品があります。ベビー用のクリームやメンズ用の商品もありますので、ご家族で利用できるでしょう。

trilogy(トリロジー)

ニュージーランドでNo1といわれるスキンケアブランドがトリロジーです。ニュージーランドに暮らす姉妹が肌に効果があるとされるローズヒップと出会い、このブランドが始まりました。知名度の高い天然素材ブランドなので、日本国内でも利用されている人も多いでしょう。世界で20秒に1本売れているといわれるオイルなど、高品質で人気の商品が多数あります。

RMS Beauty(アールエムエスビューティー)

こちらのブランドは自然由来で美しくナチュラルなカラーが人気のブランドです。アイシャドウやチーク、リップなどカラーコスメも天然素材を利用したい方は、このブランドがいいでしょう。とてもきれいなカラーのチーク、リップなどが揃っていて、もちろん天然素材ですから安心して利用できます。

天然素材化粧品の成分・効果

天然素材(オーガニック・自然派)化粧品とは

化粧品には様々な成分が配合されています。勿論化粧品の種類によって配合される成分も異なりますが、目的によって成分をいくつかに分類できます。

洗顔料やクレンジングといった体や髪の毛を洗うための商品には「洗浄成分」が含まれています。天然素材にこだわっていない商品の場合、合成界面活性剤が利用されていることが多くあります。

商品のテクスチャーを滑らかに、使い心地よくするためには入荷成分が必要となります。また商品が長持ちするように防腐剤なども利用されますが、洗浄成分、乳化剤、防腐剤と、この3つについて、天然素材の化粧品を作るにあたり、非常に重要なポイントとなっているようです。商品をなるべく長く持たせるために、どうしても防腐剤が必要となり、使いやすく、また洗浄効果を出すために仕方なく少量の界面活性剤が利用されることもある様です。

その他、メイク用品に色を付ける色素、香りを整える香料、クリーム・乳液のベースになるオイル成分、植物エキスなどを抽出する際に利用する溶剤、そして肌を整えるための整肌成分などは、天然素材の原料を利用して作ることができます。

まとめ

天然素材の商品といっても、たくさんの商品があります。自分の肌にどんな悩みがあり、何が必要なのか、また何が不必要なのかよく理解することも重要です。その中から、自分のお肌、身体によく合った成分、効果をもつ商品を選択しましょう。

この記事の解説者

株式会社クレイス 代表取締役 池津 望奈美

株式会社クレイス 代表取締役 池津 望奈美

美容業界でのタラソテラピーやファスティングについての経験をもとに、カウンセリングやサポートなどを実施。
企業へのタラソテラピーやファスティングなどを活用した企画のアドバイスや提案・講演なども行っている。

保有資格

一般財団法人 内面美容医学財団
公認 ファスティングカウンセラー
公認プロフェッショナルインストラクター

フードマネジメント協会
認定 ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー